引っ越しバイトのメリット・デメリット

引っ越しバイトってどういうバイト?

引っ越しのアルバイトは短期間にたくさん稼ぐことができるバイトとして男子学生に非常に人気があります。

その仕事内容は、名前の通り引っ越しのお手伝いをすることです。 基本的には手作業で荷物を運ぶことになります。

壊れやすい荷物や家具家電のように重たい荷物を運ぶ時には同僚や社員の方と協力して運ぶこともあるので、ある程度のコミュニケーション能力は必要です。

また、決まった時間内に仕事を終わらせる必要があるので周りの状況を見ながらテキパキと働く必要もあります。

この仕事は基本的に時給制と日給制の両方があります。時給制の場合1,000円~1,400円程度で、日給制の場合10,000円~14,000円程度が相場です。

日給制の場合、作業がスムーズに進んで早い時間に終了すれば時給換算するとかなり高額になります。


引っ越しバイトのメリット

時給が高い

引っ越しバイトは重労働な仕事のため、他のバイトよりも時給が高い場合が多いです。

また、日給と言う形でまとまったお金を1日で受け取ることができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも向いています。


筋トレしながら稼ぐ

引っ越しバイトでは、トラックと家を何往復もしながら重たい荷物を運ぶことになります。当然、体全身に負荷がかかります。

腕、足、腰、全身を使った運動になるので、一部分ではなく全身を鍛え上げることができます。

引っ越しバイトをするだけで、簡単にボクサーのような引き締まった細マッチョになります。

また、3ヵ月続けただけで85kgの体重が70kgまで落ちたなんてこともザラにあります。

ジムに行くと月額3,000円程度かかってしまいますが、引っ越しバイトなら鍛えながらもお金を貰うことができます。


引っ越しバイトのデメリット

体力的にキツイ

引っ越しバイトはやっぱり慣れるまでが非常に大変です。重い荷物をたくさん運ぶことになるので肉体的に相当追い込まれます。

1つ100kgを超えるような荷物もあり、足腰を痛めてしまうことも少なくありません。

仕事ですから自分のペースでできないので、時には無理しすぎてしまうこともあるかもしれません。

無理しすぎると後遺症が残ってしまうこともあるため、自分の体の管理は必須です。


汚い場所にも行く

掃除がまったくされていない汚部屋や普段使われていない倉庫であっても荷物運びのためなら入らなければなりません。

汚れたりホコリまみれになることに抵抗がある人は向いていないかもしれません。


社員のガラが悪い会社もある

引っ越しバイトは他のバイトに比べてガラの悪い社員が働いている場合も多いです。

大手の引っ越し業者だと身だしなみが整っていることが多いので、働く会社を選ぶ時は注意してください。


コンテンツトップ
⇒⇒大学生おすすめバイト図鑑

オススメ記事

※画像をクリックすると記事に移動します

このエントリーをはてなブックマークに追加