カラオケ店バイトのメリット・デメリット

カラオケ店のバイトってどういうバイト?

カラオケ店はお昼~朝方まで営業しているところが多く、夕方からバイトをする大学生にとっては働きやすい職場と言えます。

立地条件によっても忙しさが異なり、居酒屋や大学が近いと忙しくなり、逆に観光地や住宅街が近いと夜はみんな寝静まるため、あまり忙しくない場合が多いです。


■仕事内容

簡単な調理やドリンク作り、部屋の掃除、客引きなどがあります。


■時給

時給は900円~1000円程度で深夜になると1000円を超えるところが多いようです。


カラオケ店バイトのメリット

音楽好きに好条件

カラオケ店では常に最新のヒットチャートの曲が流れており、音楽を聴くことが好きな学生にとっては居心地の良い環境でしょう。

また、割引券をもらえるお店も多いので、普段からよくカラオケに行く学生には嬉しい特典付きです。


学生が集まりやすい

カラオケ店のアルバイトは特に学生に人気があり、実際に働いてみるとそのほとんどが学生です。

同年代が多いため、仲良くなりプライベートで遊びに行くという話も少なくありません。

学校仲間とは違った別の学校の友達を作りやすい環境ですので、友達が欲しい大学生は積極的に募集してみましょう。


平日深夜は楽

ほとんどのカラオケ店は週末にしか混雑しません。

月曜日から木曜日は次の日に学校や仕事があるため、長居する人がほとんどいないのです。

お客様がいないからといって時給が下がるわけではないため、次の日に授業がなかったり、授業に影響しない場合は積極的に平日深夜のシフトを入れると楽して稼ぐことができます。


カラオケ店バイトのデメリット

二次会のお客様の来店

カラオケ店は居酒屋等での飲み会後の二次会で利用される機会が非常に多いです。

二次会で来るお客様はお酒を飲んでいる人がほとんどです。そうなると廊下で騒いだり、嘔吐してしまうお客様も現れるでしょう。

これらの対応、処理は店員が行うので飲み会後のお客様が来店されたときはある程度覚悟する必要があります。

年末などの飲み会繁盛期では毎週のように吐しゃ物の処理をすることになるという話もよく聞きます。


コンテンツトップ
⇒⇒大学生おすすめバイト図鑑

オススメ記事

※画像をクリックすると記事に移動します

このエントリーをはてなブックマークに追加